SK-8|検温スピーチと検温印刷

製品の概要

SK-8

概要
・SK-8は、タッチパネルで、メニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。
メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインするとメインメニューに「一般設定」「測定設定」があり、それぞれのメニューにサブメニューがあります。
・タブレット型サーマルカメラSK-8で検温の判定後に温度もスピーチしてプリンターで印刷し切り易い様にカットします。検温の判定は検温者にしか分からないので、レシートを受付に提出する事で、レシートを見て入場を許可する事が出来ます。更にこれ1台で検温、認証、検温履歴の確認がタッチパネル操作が出来ます。 ・詳しくは、お問合せ下さい。
サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • タブレット型サーマルカメラ

    リナックスタイプサーマルカメラ FRT-J8

    測温中

    主な機能:
    ・非接触の顔認識・体表面温・マスク検出で±0.3°の検温精度
    ・0.3~0.6mの検出距離
    ・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
    ・独自の顔認識アルゴリズムで認識精度99.7%。
    ・顔認識時間は、1秒以下
    ・顔データベース20,000件
    ・8インチIPS-HDディスプレイ
    ・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます










何か質問がございましたらメールを送って下さい。

このページの先頭へ