アンドロイドタイプサーマルカメラ

製品の概要
タブレット画像説明
メニュー操作は、マウスで行います。 システム情報には名簿、「名簿追加」「記録」「システム設定」「訪問客」のメニューがあります。 以下に「システム設定」のサブメニューを説明します。 リナックスタイプの多くは、単独ではライブでの検温しか出来ませんが、アンドロイドタイプサーマルカメラは、高速処理が可能で、マウス操作又は、タッチパネル操作でのメニュー操作が可能です。
検温の履歴(snap写真と検温日時の情報)の閲覧ができます。 検温データのEXPORT(USBへの出力)が可能です。 検温中の判定(正常か発熱があるか)と温度をスピーチします。 設置後の設定の変更が可能です。 設置場所のタイトルの登録が可能。
アンドロイドタイプサーマルカメラ・検温スピーチと印刷機能

測温中

概要
・アンドロイドタイプサーマルカメラに検温情報を印刷する機能を持たせておrますので、入場者様がチケットを受取る事で検温の確認が出来ます。操作はタッチパネルで、メニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。
メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインするとメインメニューに「一般設定」「測定設定」があり、それぞれのメニューにサブメニューがあります。
・検温中の判定(正常か発熱があるか)と温度をスピーチします。
・設置後の設定の変更が可能です。
サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • タブレット型サーマルカメラ

    アンドロイドタイプサーマルカメラ

    測温中

    概要
    ・アンドロイドタイプサーマルカメラは、マウスにより画面にカーソルが出ますので、メニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。
    メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインすると右の画像の上から「顔検出」「画面」「測温」「設備」の主なメニューになります。
    ・これ1台で検温・履歴の確認・設定が出来ますのでパソコンなどは、不要になります。
  • タブレット型サーマルカメラ

    リナックスタイプサーマルカメラ FRT-J8

    測温中

    主な機能:
    ・非接触の顔認識・体表面温・マスク検出で±0.3°の検温精度
    ・0.3~0.6mの検出距離
    ・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
    ・独自の顔認識アルゴリズムで認識精度99.7%。
    ・顔認識時間は、1秒以下
    ・顔データベース20,000件
    ・8インチIPS-HDディスプレイ
    ・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます










何か質問がございましたらメールを送って下さい。

このページの先頭へ