リナックスタイプ FRT-J8

製品の概要

測温中

これ1台だけで検温が可能です。外来者、従業員の方の検温データの閲覧には、Androidスマホ又は、Windows10ノートパソコンで可能です。従業員さんや外来者のデータ(EXCEL)の管理(顔や氏名の登録やEXPORT等のHDDへの出力)には、Windows10ノートが必要です。WEBソフト(主に設定関係)と管理用のソフト(sVMS6100)は、日本語版です。
主な機能:
・非接触の自動体温検出
・マスクなしの検出
・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
・独自の顔認識アルゴリズム。
・顔認識時間は、1秒以内
・顔データベース20,000件
・8インチIPS-HDディスプレイ
・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます


FRT-J8の説明書

測温中

☆IPSパネルの上の赤外線センサーにより体表面温の検温を行います。
測定音の範囲は、30~42℃で精度は、±0.3℃です。 ☆カメラから顔までの距離は、0.3~0.6mですが、検温の正確性から0.3m位に近づいての検温をお勧めします。
センサーと顔の画像を撮影し、発熱者及びマスクなし等のアラーム音声と画面でお知らせます(設定温度及マスクなし設定による)。


FRT-J8の仕様書

製品の仕様書 FRT-J8

測温中

製品の仕様書 FRT-J8

デバイスにWEBアクセスして設定を行う

FRT-J8の仕様書

☆このデバイスのIPにアクセスして設定を行います。Windows10 PC又はAndroidスマホにてメニューを開くことができます。Windows10 PCでは、Google Chromeにてアクセスして、右クリックして日本語に翻訳を行います。

測温中

FRT-J8の仕様書

顔認識の記録

FRT-J8の記録

☆このデバイスのIPにアクセスして[顔認識の記録]のメニューを記録して検索日時を指定して[検索]を行います。

測温中

FRT-J8の記録

デバイスを日本語版VMS6100でアクセスする

測温中

☆IPSパネルの上の赤外線センサーにより体表面温の検温を行います。
日本語版VMS6100の温度記録のリスト

測温中

☆IPSパネルの上の赤外線センサーにより体表面温の検温を行います。
サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • タブレット型サーマルカメラ

    リナックスタイプサーマルカメラ FRT-J8

    測温中

    主な機能:
    ・非接触の顔認識・体表面温・マスク検出で±0.3°の検温精度
    ・0.3~0.6mの検出距離
    ・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
    ・独自の顔認識アルゴリズムで認識精度99.7%。
    ・顔認識時間は、1秒以下
    ・顔データベース20,000件
    ・8インチIPS-HDディスプレイ
    ・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます










何か質問がございましたらメールを送って下さい。

このページの先頭へ