タブレット型サーマルカメラの比較

リナックスタイプ T4
タブレット画像モデル名
T4(TN2M7A後継機)
OS:リナックス
SoC:Hi3516DV300
Dualcore ARM-A7@ 900MHz
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
PCのソフトで検温履歴の管理
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
100,000snap
リナックスタイプの多くは、単独ではライブでの検温しか出来ません が、ルーターを使う事でタブレットサーマルカメラのWEBSERVISのメニューを開き検温履歴や設定メニューを開く事が出来ます。閲覧するスマホの画面が小さいですが、基本的な設定の変更や検温の履歴(snap写真と検温日時の情報)の閲覧が可能です
リナックスタイプ T4 ルーター付き
タブレット画像モデル名
T4(TN2M7A後継機)
OS:リナックス
SoC:Hi3516DV300
Dualcore ARM-A7@ 900MHz
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
PCのソフトsVMS2000で検温履歴の管理
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
100,000snap
リナックスタイプの多くは、単独ではライブでの検温しか出来ませんが、ルーターを使う(*インターネットには接続しない)事でタブレットサーマルカメラのWEBSERVISのメニューを開き検温履歴や設定メニューを開く事が出来ます。 閲覧するスマホの画面が小さいですが、基本的な設定の変更や検温の履歴(snap写真と検温日時の情報)の閲覧が可能です。 ・デスクタイプとルーター付きでPCやスマホは、含みません。インターネットには接続しません。
リナックスタイプ FRT-P8J
タブレット画像モデル名
frt-p8-j
OS:リナックス
SoC:Hi3516DV300
Dualcore ARM-A7@ 900MHz
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
PCのソフトsVMS6000で検温履歴の管理
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
20,000snap
リナックスタイプの中では、検温の安定性が良いデバイスです。単独ではライブでの検温しか出来ません。が、ルーターを使う(*インターネットには接続しない)事でタブレットサーマルカメラのWEBSERVISのメニューを開き検温履歴や設定メニューを開く事が出来ます 閲覧するスマホの画面が小さいですが、基本的な設定の変更や検温の履歴(snap写真と検温日時の情報)の閲覧が可能です。 ・デスクタイプとルーター付きでPCやスマホは、含みません。インターネットには接続しません。
リナックスタイプ FRT-P8J ルーター付き
タブレット画像モデル名
frt-p8j
OS:リナックス
SoC:Hi3516DV300
Dualcore ARM-A7@ 900MHz
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
PCのソフトsVMS6000で検温履歴の管理
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
20,000snap
ルーター付き
リナックスタイプの中では、検温の安定性が良いデバイスです。PCソフトのsVMS6000のソフト(日本語版)で検温のライブやメニューを開き設定や検温履歴統計の情報を確認する事が事が出来ます。 デスクタイプとルーター付きでPCやスマホは、含みません。インターネットには接続しません。
アンドロイドタイプ SK800
タブレット画像モデル名
SK800
OS:アンドロイド
SRK3288 Quad Core 1.8GHz
EMMC 8GB
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
マウス操作で設定や検温履歴の閲覧
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
20,000snap
上の図は、デスクブラケットタイプです。SK800のアンドロイドタイプでは、マウス操作により画面にカーソルが出ますので、メニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインすると右の画像の上から「顔検出」「画面」「測温」「設備」の主なメニューになります。デスクタイプでPCやスマホは、含みません。インターネットには接続しません。
アンドロイドタイプ SK8A
タブレット画像モデル名
SK8A
OS:アンドロイド
SRK3288 Quad Core 1.8GHz
EMMC 8GB
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
タッチパネルで検温履歴の閲覧、検温時に温度スピーチ
検温時間1秒
精度±0.3℃
30,000顔比較
20,000snap
SK8Aのアンドロイドタイプで、検温時に温度スピーチ、タッチパネル操作により、画面のメニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインすると「測定設定」「本体設定」が主なメニューになりますが主なメニューになります。デスクタイプでPCやスマホは、含みません。インターネットには接続しません。
アンドロイドタイプ|検温スピーチと印刷
タブレット画像モデル名
SK8A with printer
OS:アンドロイド
SRK3288 Quad Core 1.8GHz
EMMC 8GB
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
検温時に温度スピーチと検温印刷、タッチパネル操作で設定や検温履歴の閲覧
検温時間1秒
精度±0.3℃
30,000顔比較
20,000snap
上の図は、デスクブラケットタイプです。SK8Aのアンドロイドタイプでは、タッチパネル操作により画面のメニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインすると「測定設定」「本体設定」が主なメニューになりますが主なメニューになります。デスクブラケットタイプのプリンター付きでPCは含みません。インターネットには接続しません。
リナックスタイプ T4とパソコンでsVMS2000ソフトで管理
タブレット画像モデル名
T4(TN2M7A後継機)
OS:リナックス
SoC:Hi3516DV300
Dualcore ARM-A7@ 900MHz
非接触で検温とマスク検知
検温時のアラーム通知
顔認証
PCのソフトsVMS2000で検温履歴の管理
検温時間1秒
精度±0.3℃
10,000顔比較
100,000snap
リナックスタイプの多くは、単独ではライブでの検温しか出来ませんが、ルーターにタブレットとPCを接続します。タブレットは、Linuxタイプ T4を用います。PCの専用ソフトsVMS2000で管理します。PCでライブ中の検温の状況が分かります。多くの外来の方、又は、会員さんや従業員の方の入出退の管理が出来ます。デスクブラケットタイプとルーター付きでPCは、含みません。
サブコンテンツ

売れ筋ランキング

  • アンドロイドタイプ SK8000

    概要
    ・SK800のアンドロイドタイプでは、マウスにより画面にカーソルが出ますので、メニューに従って操作を行います。通常の検温は、画面に向かって行います。
    メニューに入るには、ログインの画面があり、ログインすると右の画像の上から「顔検出」「画面」「測温」「設備」の主なメニューになります。
  • リナックスタイプ FRT-P8-J

    概要
    主な機能:
    ・非接触の顔認識・体表面温・マスク検出で±0.3°の検温精度
    ・0.3~0.6mの検出距離
    ・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
    ・独自の顔認識アルゴリズムで認識精度99.7%。
    ・顔認識時間は、1秒以下
    ・顔データベース20,000件
    ・8インチIPS-HDディスプレイ
    ・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます
  • リナックスタイプ T4

    概要
    ・非接触の顔認識・体表面温・マスク検出で±0.3°の検温精度
    ・センサーは、高品質ブランドメーカーのベルギー製
    ・0.3~0.6mの検出距離
    ・音声アラームをサポート(異常な温度の場合、マスクなし)
    ・独自の顔認識アルゴリズムで認識精度99.7%。
    ・顔認識時間は、1秒以下
    ・顔データベース50,000件
    ・7インチHDディスプレイ
    ・人間の体表面温を検温したり、マスクの着用を検査することにより、COVID-19の流行を防ぐために使用されます

何か質問がありましたらメールを下さい。

商品や機能などの質問に関しては、メールにてお問合せ下さい。

このページの先頭へ